医療安全教育セミナー(実践編)2023

 

(医療安全管理研修会)

 

―医療安全の最先端 −

 

 

 

(統括医療安全管理者、専従医療安全管理者、専任医療安全管理者、

歯科医療安全管理者、医療機器安全管理者、医薬品安全管理者向け)

 

 

2023210()12() オンライン講演会(zoom使用、定数500)

 

オンデマンド(録画視聴も可能)

 

主催 国際医療リスクマネージメント学会

 

 

     

 





プログラム 

 

趣旨:   本プログラムは、医療機関で安全管理を担当される方を対象に、現場に即した医療安全に必要となる高度な知識を講義します。本セミナーはコース制で、3日間参加申し込みのみを受け付けます。

平成24年度診療報酬改定(平成22年告示第69)により、専従医療安全管理者以外に、専任医療安全管理者が医療安全対策費の対象となります。

  本プログラムは「医療安全対策加算1」ならびに「医療安全対策加算2」における研修会に該当します。

 

 

参加者には受講証明書を発行いたします。

 

受講対象者:  医療従事者、統括医療安全管理者、専従医療安全管理者、専任医療安全管理者、医療リスクマネージャー、歯科医療安全管理者、医療機器安全管理者、医薬品安全管理者、その他の医療福祉関係者、その他医療機関に勤務の方(医療での職種は問いません)

 

 

試験は実施されません。

 

 

 

 

(1日目)   2023210() 午前9時〜午後5

 

 

開 会  午前8 

 

 

9001200 (講演)  スマートな医療安全活動の取り組み方 (小休憩、ワーク付き)

河内  正治   (帝京大学教授、医療安全管理部部長)

安心院 康彦 (帝京大学教授、医療安全管理部)

  (概要) 安全委員会運営、職員教育、院内巡視、インシデント/アクシデント報告、事故調査における方法を含む。

 

 

12:0013:00    昼休憩

 

 

13:0013:50  (講演)  上手な安全チームの作り方、下手な安全チームの作り方

山口 裕幸 (九州大学人間環境学研究院院長・教授) 

 

 

【提言】日本における医療安全の今後の課題 (1) --- 過去20年を振り返って

 

院内医療事故調査制度について

14:00-14:15 深山 正久    (東京大学名誉教授・人体病理学)

14:20-14:35 田中 伸哉    (北海道大学医・教授・腫瘍病理学)

14:40-14:55 岩瀬  博太郎  (東京大学医・法医学教授)

15:00-15:15 藤田 眞幸    (慶應大医・法医学教授)

 

医療安全推進について

15:20-15:35 許 俊鋭    (東京都健康長寿医療センター・センター長、元東大特任教授) 

15:40-15:55 辰巳 陽一    (近畿大学付属病院医療安全対策センター教授)

16:00-16:15 水本 一弘    (和歌山医科大学医療安全推進部教授)

16:20-16:35 鳥谷部 真一  (新潟大学医歯学総合病院医療安全管理部長・教授) 

16:40-16:55 勝村 久司   (患者の立場で医療安全を考える連絡協議会世話人)

  

17:00   1日目閉会

 

 

 

 

 (2日目)   2023211() 午前9時〜午後5

 

入室開始 午前9

 

【提言】日本における医療安全の今後の課題 (2) --- 過去20年を振り返って

 

医薬品適正使用の取り組みについて 

9:00-9:15    橋田 亨 (神戸市立医療センター中央病院病院長補佐・臨床研究推進センター長)

9:20-9:35    林 昌洋 (国家公務員共済組合連合会虎の門病院薬剤部薬事専門役、日本医薬品情報学会理事長)

 

 

医療機器適正使用について

9:40-9:55       相田 伸二 (京大病院医療器材部)

 

 

看護安全活動について

10:00-10:15     布施 淳子  (山形大学医・基礎看護)

10:20-10:35     新村 美佐香 (菊名記念病院医療安全管理室)

10:40-10:55     三上 久美子 (横浜市立赤十字病院医療安全管理部)      

11:00-11:15     西隈 菜穂子 (近畿大学附属病院患者支援センター)

 

 

 

【医療安全の最先端@】

 

11:20-12:00  (講演)  最近における医療事故の原因の質的変化    

栗原 慎太郎 (長崎大学附属病院医療安全管理部教授)

 

 

12001300  昼休憩

 

 

13:00-13:50  (講演)  ヒューマンファクスーズから安全文化推進への提言    

中西 美和 (慶應大学理工学部教授、日本人間工学会理事長)

 

14:00-14:50  (講演)  物的環境による 5つのリスク  

筧 淳夫  (工学院大学建築学部・教授

 

15:00-15:50   (講演) 医薬品安全の海外の試み 

城戸 和彦  (米国ウェストバージニア大学薬学部 臨床薬学部門 臨床准教授)

 

16:00-17:00  (講演)  医療安全における法的課題  

井上 清成 (弁護士、医療安全心理・行動学会理事)

 

17:00  2日目閉会

   

 

 

 

 

(3日目)   2023212() 午前9時〜午後4

 【医療安全の最先端A】

 

入室開始 午前830

 

900950    (講演)  ヒューマンエラーに対応する人工知能の導入

水本 一弘 (和歌山医科大学医療安全推進部部長、教授)

 

10001050  (講演)  医療機器安全使用におけるIT導入の現状  

田仲 浩平 (東京工科大学臨床工学教授)

 

11001200  (講演)  ビックデーターによる医療安全について

百 賢二 (昭和大学薬学部准教授)

 

  

12001300  昼休憩

 

 

13:00-:14:20    (講演)  信頼性の高い安全文化とは ---人間信頼性解析と高信頼性組織の観点から

下田  宏 (京都大学工学系大学院ヒューマンファクター分野教授)

 

 

14:30-16:00  (講演)  常勝の世界

酒井 亮二 (国際医療リスクマネージメント学会理事長、医療安全推進機構理事長)

 

 

 

 

16:00  全体閉会

 

 

 --------------------------------------------------------------------------

C) IARMM 2022  このホームページはリンク自由です。