http://www.jsrmpm.org/MTS2008Jun/index.files/image004.gif    

 

 

 

 

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSqAiTkToKZ2NuRwgqzM09cWQqglKRD-SRkz5teC461aKOe6hjj

 

(シンポジウム) 医療機関の災害安全対策2015

 

 

--- 大災害・感染症に対する医療機関の危機管理訓練のあり方 ---



会期 201538()

 会場 東京大学法文2号館31番講堂 (定数800)

 

 

主催 国際医療リスクマネージメント学会

 

 

共催: 第13回日本予防医学リスクマネージメント学会学術総会

 

 

 

 

      挨拶    プログラム    交通案内    会場案内    推薦宿泊   その他の宿泊案内

             ☞ 医療における各種の安全教育プログラム(日本国内向け)

 

 

全国から、極めて多数の参加者により盛会に終了しました。

関係者に厚く御礼申し上げます。


スナップショット

 

 

 

(対象者) 国際医療リスクマネージメント学会の会員、医療機関の従事者、医療産業界関係者、マスメディア、その他。



本プログラムは201537()に東京大学で開催される第13回日本予防医学リスクマネージメント学会学術総会と共催です。



(医療機関の方へ)

本教育プログラムは、地震、津波、原発事故、新型インフルエンザなど各種の大災害に対して、全国の医療機関が事前に備えるべきリスク対策、および大災害時の緊急時対策がどうあるべきかを東日本大震災の事例から学習します。

 

本プログラムは、病院の安全対策として診療報酬を申請することができる「医療安全管理者・専従リスクマネージャーを対象とする安全教育プログラム」ではありません。

 

 

 

参加者への連絡

 

 

 

⇒ 事前配布資料

 

1)     資料および領収書は38日の朝に受付でお渡しします。

 

2)     昼食は安田講堂前広場地下の中央食堂が開いています。

 

本郷キャンパスレストラン地図

 

講演会場での飲食は一切禁止されています。

 



 



 

 

担当事務局: 

世界健康リスクマネージメントセンター内

国際医療リスクマネージメント学会

113-0033 東京都文京区本郷4-7-12-102

113-0033 東京都文京区本郷4-32-2-103

 


(Tel / Fax)
 03-3817-6770  

(電子メール) お問い合せ

 











<



































 

C) WHRMC 2014 このホームページはリンク自由です。