1. Home
  2. CRCA2024

主催

IARMM

参加申込


オンライン申込 オフライン申込

期間中は繰り返して動画視聴が可能です。

参加申込締切:2024年10月10日 (参加証を発行します)

(受講対象者) 会員(国際医療リスクマネージメント学会、医療安全心理・行動学会、国際医療安全推進機構、日本医療安全推進学会)、統括医療安全管理者、専従医療安全管理者、専任医療安全管理者、歯科医療安全管理者、リスクマネージャー、医薬品安全管理者、医療機器安全管理者、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士、臨床工学技士、放射線技師、臨床検査技師、法関係者、医療事務関係者、医療産業界関係者。


趣旨

   本プログラムの目的は、医療事故時の円滑な危機対応のためのクライシス・コミュニケーションとクライシス・ガバナンスに関する基本的な知識と技術を向上させ、医療事故時の際の院内の優れた組織対応を実現することです。本実習研修によって、組織がより高度な安全文化を構築し、患者・家族からの納得と信頼が得られるよう、各分野の講師による講義を構成しました。


プログラム



  • 50分  リスクコミュニケーションとクライシスコミュニケーションの基本>
             羽渕 由子 (周南公立大学人間コミュニケーション学科教授、医療安全心理・行動学会理事)

  • 30分  Well-beingとしての医療安全
             酒井 亮二 (医療安全心理・行動学会相談役)

  • 50分  危機対応の原則
             酒井 亮二 (医療安全心理・行動学会相談役)

  • 40分  チーム医療による患者対応の基本 遺族への対応
             髙本 眞一 (国際医療安全推進機構名誉会員)

  • 60分  事故調査での面接の方法
             仲 真紀子 (立命館大学心理学教授/北海道大学名誉教授)

  • 40分  甚大な医療事故時のコミュニケーションの進め方 --- 医師の立場から
             河内 正治 (帝京大学病院医療安全管理、教授)

  • 40分  甚大な医療事故時のコミュニケーションの進め方 --- 医師の立場から
             工藤 篤 (東京医科歯科大学病院医療安全管理部教授、病院長補佐)

  • 40分  甚大な医療事故時のコミュニケーションの進め方 --- 看護の立場から
             新村 美佐香 (菊名記念病院医療安全管理部室室長)

  • 40分   甚大な医療事故時のコミュニケーションの進め方 --- 心理学の立場から
             平井 理心 (筑波大学病院臨床心理、国際医療安全推進機構客員准教授)

  • 40分   甚大な医療事故時のコミュニケーションの進め方 --- 弁護士の立場から
             井上 清成 (井上法律事務所所長、国際医療安全推進機構客員教授)

  • 40分   甚大な医療事故時のコミュニケーションの進め方 --- 患者・家族の立場から
             豊田 郁子(患者・家族と医療をつなぐ NPO法人架け橋理事長)

  • 認定検定試験

    ・本プログラムの受講者は、学会認定「医療安全認定臨床コミュニケーター(クライシス・コミュニケーション編)」の検定試験を受講する資格を有します。
     学会認定資格「医療安全認定臨床コミュニケーター(クライシスコミュニケーション編)」について

    ・なお、この資格は以下の学会認定資格制度の必須科目ともなります。

  • 国際医療リスクマネージメント学会: 「医療安全アドミニストレーター」および「医療安全トレーナー」
  • 日本医療安全推進学会: 「医療安全高度専門家」、「医薬品安全高度専門家」および「看護安全高度専門家」
  • 医療安全心理・行動学会: 「医療安全心理・行動コンサルタント」

  •  資格申請される際には、本研修会の認定試験合格書の控えをご提出ください。
     学会認定資格について

    本プロクラムは上記資格が不要な方もご参加いただけます。

    参加費・検定料支払方法

    参加費および検定料の支払方法は下記の2通りです。いずれの場合も2023年2月24日までにお支払ください。

    (1) 銀行支払
    振込みの控えと氏名・所属機関名をお届けください。確認後、事務局より連絡いたします。
     【銀行口座】
       銀行名:三菱UFJ銀行
       支店名:本郷支店
       口座番号:普通 0111719
           アイエーアールエムエム サカイリョウジ
       口座名義:IARMM 酒井亮二

    (2) カード決済
    PayPalを利用したカード決済方法となります。下記のボタンよりお支払が可能です。
    ※会員種別・検定有無を必ずご選択の上、お支払にお進みください。
     (日本医療安全学会:JPSCS / 医療安全心理・行動学会:MSSPB / 日本医療安全推進学会:JSMSP)
    ※PayPalアカウントをお持ちの方は上方黄色のボタン、その他の方は下方黒色のボタンよりお進みください。

    医療安全認定臨床コミュニケーター実習研修会2024(クライシス編) 参加費支払

    お知らせ

    ・(医療機関の方へ) 本プログラムは、病院の安全対策として診療報酬を申請することができる「医療安全管理者・専従リスクマネージャーを対象とする安全教育プログラム」ではありません。

    ・当日は会場でのご参加はいただけません。

    ・本研修会の知的財産権は国際医療リスクマネージメント学会に帰属します。

    ・領収書と受講修了証は研修会後にお届けします。

    お問合せ先

    医療安全認定臨床コミュニケーター実習研修会2024
    担当事務局: 
     国際医療リスクマネージメント学会
     一般社団法人医療安全推進機構内
     〒113-0033 東京都文京区本郷4-7-12-102
     (TEL) 03-3817-6770 (FAX) 03-6801-6987
     (Mail) head.office01@iarmm.org

    Top